感覚分野のおしごと

エンジェルの子どもたちは、0歳児クラスの時から言語の分野である
『実物合わせ』や 『絵カード合わせ』の活動を通して
日常の中で「一緒」「同じ」というペアリングをすることが
できるようになっています。

絵本の中にゾウが出てくると、動物パズルのゾウのところまで行って
「一緒!一緒」といったり、同じものを見つけては喜んで「一緒」「同じ」を
保育者に伝えに来てくれます。

ペアリングとは同じものを対にするということです。
モンテッソーリ教育では、ペアリングの他に、グレーディング(段階づける)
ソーティング(分類する)といった操作をしながら、物事を思考する時に
情報を整理したり、分析する方法を身に着けていきます。
そこから、考える力や判断力などの知性を獲得していきます。

感覚分野のおしごとでは、このペアリング・グレーディング・ソーティングの
操作をしながら、五感を通して受け取った情報を整理していきます。

次のブログでは、今エンジェルで人気のおしごと『色板』を
ご紹介いたします。

 

 

Comments are closed.