エンジェルが企業主導型保育施設となりました

1475059722953-w1200
エンジェルこどものいえは、平成29年3月より
内閣府から認定された企業主導型保育施設として運営しています。

一億総活躍時代で、結婚、出産後も仕事を続ける女性が増え
子育てと仕事を両立させる環境が必須となる社会になってきました。

内閣府の施策である企業主導型保育事業については
こちらをどうぞhttp://http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/gaiyo.html

エンジェルこどものいえは、働く女性が安心してお子様を預けることができる
保育所として、単なる保育だけではなく教育を主体とした保育をしております。

こちらがエンジェルこどものいえの目指す子どもの姿です。

【自分のことが自分ででき、自分もお友だちも大切にし、
みんなのために役立つことができる子】

今、就園前教育の重要性が注目されています。

0歳から2歳という人格形成におけるもっとも大事な時期に
自立心そして自律心を育て、将来幸せな人生を送るために最も重要になる
非認知能力を育むことが大切です。

エンジェルこどものいえが取り入れています
モンテッソーリ教育は、子どもの発達の道筋に沿って
人格のベースとなる知性を育てる教育です。

エンジェルこどものいえでは、一人ひとりの発達に合わせた
保育と教育を提供していきます。

エンジェルこどものいえから幸せな子どもたちがたくさん育っていくことが
スタッフ一同の願いです。

 

 

Comments are closed.